漫画描き・梅田阿比のお知らせブログ イラスト

あびしにあん

~Abyssinian~

単行本3冊刊行です

『クジラの子らは砂上に歌う⑩』
『クジラの子らは砂上に歌う 公式ファンブック』
『裸足で、空を掴むように 梅田阿比短編集』

発売されました!

-----------
クジラ最新10巻はオルカが表紙ですね。
オルカさまの声優さんどなたなのでしょう、楽しみですね…!
今巻は帝国のみなさんもたくさん出番あります。
新キャラももりもり登場なので、アニメ前にどうぞ…!
全巻セットで買っていただいても、いいんですよ…?

-----------
そして、公式ファンブックですが、大変充実の内容となっています!
日本の泥クジラの民の皆さんにはたまらない、マニアックさと
豪華さです。本編最新刊まで揃えてる方はぜひチェックしてください。
ご注意ですが、10巻までのネタばれありですので、アニメの予習に
読むと続きがわかってしまうかもしれません。

キャラクターの誕生日もここで初公開されました。
あくまでも、チャクロたちの暦での誕生日ではありますが、
お祝いしていただいてもみんな喜ぶと思います。
本編が進むと誕生日で年齢も上がります。

個人的には「チャクロ先生の世界観講座」の本編イラストを使ったミニネタが
爆笑で、面白かったです(笑)

-----------
短編集ですが、正直申しますと、初期短編集は気乗りしなかったのです。
なぜなら私は照れ屋のために、一度描いたものはほとんど読み返さないので
(連載中シリーズ以外、)どんなものだったか忘れてて怖すぎてチェックできないからです(笑)
ひどい…
ですが、こういう本はアニメ化のタイミングでしか出せないので、一生に一度かもと
思いまして…。なつかしの「人形師いろは」など読みたかった方に届いていたら嬉しいです。

表題作は少女の恋がテーマなので、今までで一番少女漫画っぽいですね。
ちょっと作業の重なった時期だったので、書き下ろしミニ漫画はオチを考えずに
本番描き進めてしまって、反省しております(汗)
短かいの描くのは好きなので、また読みきり描きたいな~、と思っています。


あと、奈々巻かなこ先生「イーフィの植物図鑑⑦」に帯コメント載せていただきました。
素敵な作品なので少しでもかかわることができて、嬉しいです…!
他誌でも連載されてるそうですが、またボニータ来てくれるかな…
楽しみにしています!




スポンサーサイト
  1. 2017年09月17日 |
  2. お知らせ

いろいろあります~

本日はいろいろもりもり情報解禁されましたので、こちらに
まとめます~

TVアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』放送日時が決定です。

TOKYO MX 10月8日より、毎週日曜 23:00~
KBS京都 10月8日より、毎週日曜 23:30~
サンテレビ 10月8日より、毎週日曜 25:00~
BS11 10月10日より、毎週火曜 24:30~
Netflix 10月8日より、日本配信開始

PV第3弾と番宣カットも新たに公開、オープニング&エンディング主題歌情報も
解禁です!
OP、ED曲以前から聴かせていただいていたのですが、
すでに何回もリピートしてます。イシグロ監督とも、「2曲とも
いいですよね~、いいですよね~」とお話してました。
とっても素敵ですので、PVと番宣をぜひチェックしてくださいね。


再演が決定した、舞台「クジ砂」のほうは、初演の舞台映像の上映会があります!
開催日時は、2017年9月29日、シアター1010にて。
大変素晴らしい演劇作品でしたので、初演観られなかったという方にも
ぜひ観ていただきたいです。
赤澤さんたちも登壇、舞台の曲も素敵ですので、生歌ライブもあるって最高ですね…!


ミステリーボニータ10月号関連はいっこ前の記事に書きましたので、
そちらで~。。


アニメ公式サイトのスタッフさんリレーインタビューも更新されました。
第4回は、劇伴を手掛ける堤博明さんです…!
すでに公開されているPVでもすでに歌の切ないメロディや、深いスケール感の
ある音楽が流れています。
記事の劇伴制作過程もとても面白かったです。

劇伴はデータを送っていただいているのですが、とても本格的な曲調で、
本編が始まる前からわくわくしています!
その中で、おそらくデモナスのテーマであると思われる曲に、重厚な男性コーラスが
入っていたので、担当さんと「ドイツで収録したものもあるから、このコーラスは
ドイツのおじさま方ですかね…」と話していたのですが…。
ご本人にお会いしたときに聞いてみたら、堤さんご本人の歌声を重ねて
10人くらいにしたものだということが判明しました。
堤さんがまだお若いお兄さんでしたので、印象のギャップがありすぎて思い出すたびに
つぼってます(笑)
本放送の際はぜひ聴いてみてください!


そして最後に、アニメ公式ツイッターにて、「クジラ」入門マンガ『チャクロのなぜなに泥クジラ』が
始まりました。
こちら描いているのが、梅田の妹なのですね~ふふ。
妹は実は6,7巻あたりからクジラの原稿を少しずつ手伝ってくれています。
それまでは一人作画でしたが、妹は絵のタッチが似ているので頼むようになりました。
最近はアモンロギアの背景の一部などを丁寧に描いてくれて助かっています。
こういうミニまんがは、チーフアシスタントさんが執筆することが多いらしいのですが、
アシスタントは妹のみですので、必然的に妹が担当することになったのです。
いつのまにかペンネームが「海老」になっていて爆笑しました(笑)

妹をてきとうに紹介すると、超ネコ好きです。てきとうすぎる。
私もネコ好きなので、電話で二人でネコの話ばかりしています。仕事の話もしましょうね…
「なぜなに泥クジラ」は引き続き更新されていきますので、どうぞお楽しみに…!




  1. 2017年09月06日 |
  2. お知らせ

「クジラの子らは砂上に歌う」46話

ミステリーボニータ10月号に、
「クジラの子らは砂上に歌う」46話:石守主の寓居 掲載です。

今月号は、クジラアニメ特集号です。
アニメ「クジ砂」の監督さん、イシグロキョウヘイ監督と
梅田の対談も載っています。
イシグロ監督のお話はとても面白く、楽しくお話できました。
アニメならではのこだわりがすごくてびっくりです…!
ぜひ雑誌を手にとってみてくださいね。

今回の対談記事に入っていない内容が、今月発売の
公式ファンブックにも収録されていますので、こちらも
要チェックです~。

ボニータ読者さんを、9月22日に東京・新宿バルト9で開催されるアニメの先行上映会に、
ご招待、というのもありますので、雑誌でご確認ください。
次号は、メインキャラを演じてくださる声優さんがボニータに登場ですよ…!


ミステリーボニータ10月号は、アニメイトさんで特典ペーパーが
つきます。
さらに、今月発売の単行本10巻、公式ファンブック、短編集、にも
ペーパーがありますよ。アニメイトさん特典ペーパーのこの4点は、
絵柄がつながっていますので、どこにどのキャラクターがくるのか
楽しみにしていてください。


文教堂さん、アニメガさんではなんと、チャクロたちが書店さんで
働くポスターが登場します!こちらも各単行本に特典ペーパーが。
あの人も働いているみたいです(笑)
イラストカードプレゼント企画もありますので、ぜひ、チェックして
くださいね。

アニメ化、舞台再演への喜びのお声、
これまでお手紙くださった読者さんもありがとうございます!
イラストなど描いてくださるものもあり、すべて大事にしています。
多忙のためお返事などできずにすみません。
これからもチャクロたちを応援していただければ幸いです。


アニメももう来月から始まりますね。そのあと、舞台再演もあります。
今日はいろいろ!情報が出ましたので、あとで情報告知をまとめようと思います~。



  1. 2017年09月06日 |
  2. お知らせ

舞台再演決定とアニメいろいろ

2016年春に公演された舞台「クジラの子らは砂上に歌う」が、
2018年1月に再演決定しました!

実は…待っていました!ずっとまた観たいと思っていました。
そういうお客さまもきっとたくさんおられたと思います。

以前のキャストさんが一部変わってしまうのが少し寂しいのですが、もちろん
新しいキャストさんにも期待しています…!
また新しい感動を、舞台ファン、原作ファン、アニメファンの皆さんにも
届けていただければ、と思っています。

kuji-suna-stage.com/

ちゃき


そして、アニメ「クジ砂」のほうは先行上映会が開催決定です。
9/22(金)、TV放送に先駆け、第1話~3話を一挙上映、とのことです。
ついに本編が見られますね…!
アニメ公式サイトから詳細をご確認ください。

公式サイトのスタッフさんリレーも更新中ですね。

第2回は、美術監督の水谷利春さんでした。
水谷さんは、アニメ美術界のレジェンドといってもよいベテランの方で、
私が好きなアニメ「ガンバの冒険」(70年代のアニメです)にも参加されておられたそうです!

水谷さんの描かれた美術設定画は見せていただいているのですが、造形が素晴らしいのは
もちろんなのですが、鉛筆画好きにはたまらない鉛筆線で…うっとり眺めておりました。
インタビューで線画がお好きだと言っておられたので、とても納得でした。
あとは、漫画では描かれていない部分の泥クジラなどのデザインを、どきどきするものに
していただいています。美術スタッフさんたちのご覚悟も嬉しいです。
箱庭の楽園という場所のリアルさ、楽しさが詰まっている美術ですので、みなさんぜひご期待くださいね…!


そして、第3回はシリーズ構成 横手美智子さんです。
横手さんはアニメにちょっと疎い私でもお名前をよくお見かけする、人気の脚本家さんですね…!

横手さんの脚本は可愛くて、動物マスコットキャラのハムの動きが丁寧に書かれていたり、
チャクロが「あうあうとなっている」などの説明が書かれてたりして(笑)、
これは…私と趣味がお近い…と勝手に思っておりました。

異世界ハイファンタジーだと視聴者さんと感覚が離れすぎていると、共感できなくなってしまう
おそれがあるかと思います。ですが、横手さんがインタビューでも「心情をリアルに」と
お話いただいているとおり、ちゃんと今の若い方でもリアルにキャラクターに寄り添えるような
シナリオにしていただいているので、誰でも楽しめるファンタジーになっていると思います。
まだ…これはあまり言えませんが、キャラクターが愛おしくなるような、しっとりとでも前向きな、
素敵なアニメのラストが待っていると思いますよ…!



  1. 2017年08月25日 |
  2. お知らせ