漫画描き・梅田阿比のお知らせブログ イラスト

あびしにあん

~Abyssinian~

アニメ「クジラの子らは砂上に歌う」最終回!

アニメ「クジラの子らは砂上に歌う」、最終話まで放送されました。

最初から最後まで、ハイクオリティで丁寧に作っていただけて感謝の気持ちでいっぱいです…!

実際にアニメ化の問い合わせをいただいたのはコミックスの最新巻が3巻の頃でした。
実は3巻ころまでだと商業的に作品を長く続けられるかさえもわからないと思ってましたし、商業誌の仕事はこれが最後になるかも…とさえ思って始めた作品でした。
そう考えると、想像以上に幸せな作品になりました。

実際知名度のある原作ではなかったため、まずアニメにしたいと思っていただけたことがありがたいですし、企画を現実化することは大変だったのではないかと思います。
関係者の皆さんが、「ぜひクジラをアニメに…!」と努力し続けていただいたことに、本当に感謝いたします。
マイナー原作あるあるかもしれませんが、いろんなところでスタッフさんや声優さんたちが「原作いいですよ~」と押してくださったことも嬉しかったです(ふふ…)

そして集結していただいたスタッフの皆さんが、才能のある方ばかりで、本当にこの皆さんに参加してもらっていいのかな、とずっと贅沢な気分でした。
イシグロ監督は、最初にお会いした時から、原作を尊重したいと熱く語ってくださっていて、とても信頼できたので、原作に気を使わずにお好きにしてくださいとお伝えしていました。
舞台版演出の松崎さんもそうですが、原作を理解して尊重していただけるとわかった方には作品は自由にしてください~というスタンスをとっています。
監督さんやスタッフさんたちが、原作を尊重しつつもご自分なりの解釈やアレンジを加えてくださることも楽しみのひとつでした。

原作はあえてタチキリを多く使わずに、閉じた世界というイメージで描いていたのですけど、アニメは展開は同じなのにもっと鮮やかで広がりのある世界に感じました。毎回、どこかにぞくぞくする演出や絵や音があり、アニメという媒体の良さを生かして本当に美しい世界にしていただけました。
そしてキャラクターたちがみんなずっと可愛かったのが嬉しかったです。
かわいいの…大事なんですよ…愛嬌があること、そこにこだわっていただけてよかったです。

本放送は終わってしまいましたが、まだDVD・BDのおまけなどのお楽しみもありますので、気に入ってくださったみなさんはまだまだお待ちくださいね!
この後は、舞台「クジ砂」再演も待っています。こちらも素晴らしいのでぜひお楽しみに…!


アニメをご視聴くださったみなさま、アニメ関係者スタッフすべての皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました…!







スポンサーサイト
  1. 2017年12月27日 |
  2. お知らせ